注目の記事 PICK UP!

イケメンじゃなくてもなぜかモテる!!男の行動9パターン!!!

8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

「美女と野獣」という言葉があるように、世間には、顔がイケてないのに、美女と付き合っている男性が存在します。
また、顔はイケてないのに、なぜか女性からモテる男性も存在します。
そんな彼らにはある特徴があります。
そこで今回は、顔はイケていないけど、モテる男の行動7パターンをご紹介します。

【1】女性に対して優しい!

054c07ee964994d8d2a389e402180afe_s

下心を感じさせず、女性にいつも気を配り、優しく接すること。

当たり前ですが、多くの女性に好印象を与えます。

見た目が少しイケていなくても、まずは心配りからはじめてみましょう。

 

【2】男女を問わず友人が多い!

9b70f895458cc88fe556326096cc652e_s

社交的で友人の多い男性は、女性からも信頼できる人間に見えます。

仕事でもプライベートでも、人間関係は大切にしましょう。

 

【3】メールの文章が丁寧で、とにかくメールの返信が早い!

510b0f5463a3484e603923eff4bf48a2_s

返信がマメで、気の利いたメールは、女性ウケがとても良いです。

「仕事が忙しいから返信は後から」ではなく、返信はこまめに返しましょう。

その際、相手の文章量に合わせて、相手を思いやるメールを返すと、さらに好印象です。

 

【4】趣味や話題のジャンルが幅広く、引き出しが多くトークが面白い!

19316f7658d9a02372610822324bce83_s

趣味や関心事が一緒など、相手が興味のあることに話を合わせられるだけで、会話は盛り上がります。

モテるためだけではなく、人間的な成長を図るためにも、日頃からいろんなことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

【5】相手の性別を問わず聞き上手!

acf176c1971e22f837e7a7d6e6506460_s

些細な悩みなども気軽に話せる男性は、女性にとって一緒にいて安らげる存在のようです。

自分の話ばかりせず、相手の話に耳を傾ける姿勢を身につけましょう。

 

【6】スポーツや楽器など、得意分野がある!

cf4563cea02a5aa30cf06c2fb1319dc8_s

スポーツで活躍する!楽器が弾ける!など、他人ができない得意分野は、やはり魅力的に映るようです。

人にアピールできる得意分野を、ひとつくらいは持ちましょう!

 

【7】身の丈に合ったオシャレをする!

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s

ファッションに敏感な女性の中には、顔の見た目より、全体的な雰囲気を重視する人もいるようです。

「着たい服」より「似合う服」を研究することで、自分の個性をうまくプロデュースしましょう。

特に腕時計やアクセサリーなどの小物は、奮発してこだわりの一品を持つといいかもしれません。

 

おわりに

いかがでしたか?

なるほど!?と、同感できる行動もあったのではないでしょうか?

まだまだ、夏真っ盛り。夏祭りに海水浴など、イベントは盛沢山です!

ちょっと気は早いですが、夏が終わればすぐにクリスマスも到来ですw

自分に足りない行動があると感じたその時が、行動する時です!

7f143d126d7371d2ee3d7fe17fe64dfb_s

「いつやるの?」

 

「今でしょ!!!」

関連記事

  1. irokejosei

    なぜ?バツイチ女性がモテる本当の理由とは?

  2. ryakudatu

    彼、彼女持ち相手を簡単に略奪するポイント5つ!

  3. cbdf81696a4aaa5de8098a95bd6284c5_s

    痩せればモテるはマジ!お気楽ダイエット方法をご紹介!

  4. 5b2164c2aba167b5849106c53c20b6c7_s

    東大生がモテない3つの理由とは?

  5. soushokukeidansi

    恋愛に消極的な草食男子がモテる理由とは?

  6. kappuruhuri

    ワキガに朗報?ワキガでもモテる人がいる理由を大公開!

  7. hitoedansei

    一重と二重、女性にモテるのはどっち?

  8. 女性が喜ぶクリスマスプレゼントとは?

    【予算別】女性が喜ぶ2017年人気のクリスマスプレゼントまとめ

  9. 3ff4da1d15226a1144ec9cb17e656b62_s

    浮気はやっぱりダメ?リスク管理をすればバレた時でも大丈夫…

最近の記事

  1. image2
  2. image5
  3. image3
  4. image5
  5. IMG_6776
PAGE TOP