注目の記事 PICK UP!

ブレスマイルは効果無し?口臭はスプレーじゃ消せないって本当?

3ddb220134721de2575bfc81561145c6_s

実は気になっているけど、他人に相談するのはちょっと恥ずかしい体の臭い。
特に口臭は、周りに気づかれやすい上に自分ではわからないことも多いため、
自分ではわからないけど臭ってるんじゃ…と口臭が気になっている人は、案外多いんです!

実際歯科医院でも口臭を気にして来院する患者さんは多いけれど、検査キットを使用すると実際には口臭はしていないという結果が出る人もいるんだとか。
逆に、マスクをしていても臭ってくるくらい口臭が酷いにも関わらず本人は全く気付いていないというケースもあるようで、
自覚症状がないからと言って「自分は大丈夫」とは思わない方がよさそうです。

今回は気になる口臭の原因やチェック方法、対策について紹介します。

口臭の原因っていったい何?

fb4534dcf0b1c892521a9e4e63d5d88a_s

口臭の原因にはいくつかパターンがあります。
きちんと原因に沿った対策を行わない限り臭いの軽減は見込めないので、まずは原因を紹介します。

〇歯周病など口の中が原因の場合

口臭の原因として一番大きな比重を占めるのが、口の中のトラブルです。
虫歯や歯周病などが原因で起こる口臭は、歯槽膿漏や歯周病が悪化することで歯茎の中の骨が解けて膿が出たり、歯が虫歯で腐ったりすることで発生します。
また、食べかすや歯周病・虫歯の原因となるプラーク(歯垢)、プラークが固まる事でできる歯石、舌苔(舌に最近や食べかす、粘膜のかすなどが付着したもの)も口臭の原因となります。
歯周病が原因の口臭は、腐敗した玉ねぎのような臭いや、腐敗した卵のような臭いがします。

〇内臓が原因

歯医者で治療をしたり、口腔ケアに注意をしたりしても口臭が治らない場合は、内臓が原因で口臭をしている場合があります。
胃腸など内臓の調子が悪いと、消化が悪くなって食べたものが吸収される前にガスが溜まるようになります。
胃や腸内で発生したガスは血液に混じり、肺へと運ばれて呼気へ混じり、悪臭を発します。
胃腸や十二指腸が悪いときに発する口臭も、腐敗した卵のような臭いがします。

また、肝臓が悪いとアンモニアが処理されなくなるため、アンモニア臭の口臭がします。
糖尿病や癌も口臭が臭くなる原因に。
身体の免疫力が低下すると口の中の悪玉菌も増えてしまいます。その結果、舌苔や膿汁、膿栓などができることがあります。
膿汁や膿栓とは、扁桃から分泌される免疫物質に細胞の死骸などが混じって膿化したもの。
酷い悪臭を発し、膿栓は「臭い玉」などと呼ばれることもあります。

〇食事

一番わかりやすいのは、食べ物が原因の口臭です。
にんにく、ニラ、らっきょう、ネギ、キムチ、納豆、チーズ、アルコール、栄養ドリンク、薬などが挙げられます。
これらの口臭の原因となる食事は、大きく3つの原因が挙げられます。

1.食べ物に含まれる成分が体内で分解される事で臭い成分に変化し、肺からの呼気に混ざるため口臭になってしまうもの。
これらを食べた時の口臭は肺から出てくるものなので、ガムや歯磨き、スプレーなどでは臭いを抑えきれないことも多いです。

2.食べ物自体が強い臭いを持っているもの。
これは納豆やチーズなどが例として挙げられます。食べてすぐは口臭が強くなりますが、時間が経てば改善されます。また、歯磨きやガム、スプレーなども有効です。

3.薬や栄養ドリンク・漢方薬など薬品の服用で発生するもの。
これは特に漢方薬などの臭いが顕著ですが、普通の薬でも起こります。原因となる薬の摂取をやめない限り臭いが軽減することはないので口臭のなかでは防ぎにくい部類のものになります。

上記のように、口臭の原因には色々なパターンが存在します。自分の口臭がどれに当てはまるのか?をきちんと理解し、その原因に則した対処法をするのが臭い解決の糸口になりそうです。

どうやったら自分が臭っているかわかる?セルフチェック方法を紹介

さて、口臭の原因はわかりましたが、じゃあ自分が実際に臭っているかどうか?チェックするにはどうしたらいいのでしょうか。
口臭に気付く一番簡単な方法は、「誰かに臭いを嗅いでもらい、評価してもらう」ですが、これはなかなかハードルが高い方法…今回は簡単に自分でできる方法を紹介します。

〇自分でできる口臭チェック方法

1.息を閉じ込める
コップや袋など、密閉できるものに息を吐き、閉じ込めます。一度新鮮な空気を吸ってから、改めて閉じ込めた息の臭いを嗅いでみましょう。
食事のあとや寝起き、歯磨き後など、状況によって臭いは変わります。何度か試してみるとわかりやすいでしょう。

2.マスクで鼻まで覆う
マスクを鼻まですっぽり覆う状態で、しばらく息をしてみましょう。
マスクの中に自分の息が籠り出した時、「マスクの中が臭う」と感じるのであれば、口臭を疑ってみてください。

3.歯垢をチェックする
新品の歯ブラシや糸ようじ・歯間ブラシなどで歯垢を取り除き、嗅いでみるのもおススメです。歯垢は口臭の原因となる成分を含んでいるため、口臭の程度やどのようなニオイかチェックすることができます。

4.うがいでチェック
傷の消毒などに使われるオキシドール(過酸化水素水)を2~3倍に水で薄めたものでうがいをし、吐き出してみてください。
吐き出したオキシドールから小さな泡が発生していたら、オキシドールの消毒・殺菌作用が働いている証拠です。口の中に雑菌がおり、不潔になっている可能性が。
オキシドールはふつうに薬局で買えるので、飲まないように気を付けながら試してみるのも良いでしょう。

5.ブレスチェッカーを使ってみる。
最も分かり易いのは、ブレスチェッカーを使ってみる事です。息を吹きかけると臭気を測定してくれる機械で、市販品もありますし、歯医者などにおいてある場合もあります。
他の方法と比べると費用はかさみますが、一番確実かつ明確に臭いを診断することができます。

口臭の対策法が知りたい!

b5de3953306f1c0073d62534814d4675_s

口臭をしないようにしたり、今ある口臭を改善したりする方法はあるのでしょうか。
口臭の原因と対策法はいくつか種類があるので、原因にあった方法で臭いケアをするのがポイントです。

〇歯医者で治療してもらう

虫歯や歯周病が原因の口臭は、ガムやブレスケアスプレー等ではどうすることもできません。
きちんと治療を行い、歯磨きなどでお口の中を健康に保つことで初めて口臭を減らす事ができるので、デンタルケアを怠っていた人は特に気になるところがなくても歯医者さんに行ってみるのがおススメです。
歯周病は、自分では自覚症状がない場合もあるので、定期的に検診に行くようにしましょう。

〇病院で治療してもらう

内臓由来の口臭の場合、やはり自分では出来る事に限界があります。
病気を治さない限り臭いの改善は望めないので、適切な治療を受けると良いでしょう。

上記の方法は病気が原因の口臭に対する適切な対処法ですが、病院に行ったり歯医者に行ったりしなければならないのが難点。
できれば、自宅で簡単にできるケアが良いですよね。
それでは自宅でもできる口臭ケアを紹介していきます。

〇自宅でできる口臭ケア

1.歯磨きをする
一番初歩的ですが、確実な効果があります。
虫歯や歯周病の原因となる食べかすやプラークをしっかりと歯磨きで除去することで口臭や口腔トラブルのリスクを減少させます。
歯ブラシだけでなく、フロスや歯間ブラシなどのケアツールを用途に分けて使用することで口の中を衛生的に保つことができます。
歯磨きの際に、ミントや良い香りの歯磨き粉を使うなどすると気になる臭いをより効果的に抑える事ができるのでおススメです。

2.ブレスケアアイテムを使う
外出先でどうしても歯磨きができない!でも今から人に会う。
そんなときに手っ取り早く口臭ケアをできるのがブレスケアアイテムです。洗口剤や、カプセルタイプ、フィルム、スプレー、ガムなど形状もさまざまで、
程度や原因にもよりますが気になる臭いをケアしてくれます。
これらの中には、口の中に使用し臭いを消してくれるタイプのものと、飲んで使用しお腹の中からリフレッシュできるものがありますが、
どちらもメント―ルやミントなどと言った清涼成分によって臭いケアが行えます。

食事由来の口臭には非常に効果的で、即効性も高いので大人のマナーとして鞄に一つは忍ばせておきたいアイテムです。
ただし、根本的な臭いの改善や、病気由来の臭いにはあまり効果を期待できません。
歯磨きなどその他のケアと併せて使用するのが大切です。

3.唾液腺のエクササイズをする
実は、口の中の乾燥が口臭に関わっている事をご存知ですか?
口の中は唾液によって唾液によって常に潤った状態を保たれていますが、唾液にはさまざまな働きがあり、食べ物の消化を助けるだけでなく、
口の中の汚れを洗い流したり、酸を中和して口の中を中性に保ったり、細菌の繁殖を抑えたり、歯の再石灰化によって虫歯になるのを防いだりと、口の中を清潔で健康な状態に保っています。

そんな唾液の分泌量が減ると、酸を中和することができず、虫歯になりやすくなったり、口の中で雑菌が繁殖しやすくなったり、
汚れが留まり続けたり…と虫歯や歯周病になるリスクを高め、口臭の原因を作ってしまいます。

唾液の分泌量はストレスや疲れ、加齢などによって減少してしまうので、口の乾きや唾液量の減少を感じるようになったら、
唾液腺マッサージなどを行って積極的に唾液の分泌量を増やすように心がけると良いでしょう。
簡単な唾液腺マッサージ方法を紹介しておきますので、ぜひ試してみてくださいね!

motebi_daekisen_illust_v2
耳下腺(じかせん):人差し指を耳たぶの下あたりに当て、後ろから前へぐるぐると回すように押す。
顎下腺(がっかせん):親指をあごの骨の内側のやわらかい部分に当て、耳の下あたりからあごの下までを順番に5箇所くらい押す。
舌下腺(ぜっかせん):両手の親指を揃えて、あごの真下から舌を突き上げるようにグッと強く押す。

口臭に悩む人への救世主?ブレスマイルって効果あるの?

ca62be810045ddb366f85c45998ecbc2_s

口臭ケア用のマウススプレーにブレスマイルというものがあり、話題になっているようです。
スプレータイプは持ち運びも簡単ですし、外出先でもシュッとひと吹きで即座に臭いケアができるのがおすすめポイントでしょうか。
メンソールやミントの香りでスッキリとお口の中のいやな臭いをカバーしてくれます。

手軽に、しかもその場で臭いケアができるというのは非常に大きなメリットですね。
ただし、あくまでもスプレーは一時的なケアになりますので、根本的な解決にはならないという事、30分程度で効果は薄れてしまう事を念頭に置くようにしましょう。

口臭のケアだけでなく、ちょっとした気分転換にも最適なマウススプレー、ブレスマイル。
爽やかなお口環境で快適に過ごすのに一役買ってくれそうです。

ただし、口臭はスプレーだけで完全に治すことはできません。
歯医者に通う、歯磨きを徹底するなど、多角的なメンテナンスで爽やかなお口環境を手に入れましょう!

関連記事

  1. senpatudnsei

    2回以上のシャンプーが抜け毛の原因に?

  2. usugekusuri

    「薄毛治療」って何をするの?

  3. asekak

    汗っかきに効果あり?汗を止める7つのポイント!

  4. usugebosi

    薄毛隠しの帽子が、薄毛を悪化させてる!?

  5. konnbu

    薄毛予防に欠かせない!?育毛成分M-034の効果とは?

  6. sumikaigai

    炭パワーが凄い!セレブが使ってるその理由とは?

  7. natyuraru

    ナチュラルメイクがモテる理由とメイク法!

  8. 105781d6d1713e7cc575409e441eee0b_s

    モテる女性のムダ毛処理が凄い!!

  9. buta

    ブタで美肌?女性がキレイになれる食事法とは?

最近の記事

  1. e942ab22236d648a4c1b0648dcd5c32e_s
  2. 050a96bcbb5dfe33a01a5a637441b30c_s
  3. c6a68d093377670e6d68d206d4dfdedf_s
  4. 女性が喜ぶクリスマスプレゼントとは?
  5. c04d62259bb685eda7ac7dc5c3463c6b_s
PAGE TOP