注目の記事 PICK UP!

水着は着たいけど露出したくない…露出ナシの絶対焼かない水着って?

20180824033422

夏!!!海!!!プール!!!な季節ですが、水着ってどうしてますか?
トレンド水着で紹介されるものはビキニばかり。
売っている水着もビキニばかり。
おなかを隠せるワンピースタイプも売ってはいますが、こダサいものが多いし、そもそも脚を出したくない…。

ダイエットや脱毛など、「夏の準備」が終わっていなくて、今年はもう水着なんてムリだよね。と諦めている方や、絶対に肌を露出したくないよ〜って方!
露出が極力少ない、かわいい水着をご紹介しますよ!

1.ワンピースタイプでもデザインや小物で勝負!

20180824030356
競泳水着か…?みたいになりがちなワンピースタイプの水着も、フレアワンピのような形だったり、背中が大きく開いているものを選ぶことで今っぽい感じに。

また、大きくロゴの入ったスポーティなワンピ水着もトレンド。
ですが、こちらは小物使いが重要になってくるので上級者向けです。
キャップやサングラス、クリアバッグなどでコーディネートを楽しみましょう。

2.ババくさいラッシュガードとはおさらば。Tシャツタイプやシャツタイプも。

20180824030241
ラッシュガードといえばピッタリめでパステルカラーなパーカーが多いイメージですが、ちょっとババくさいですよね。
最近はオーバーサイズのもの、袖だけ透け感があるもの、水陸両用のTシャツタイプやアロハシャツもあります。

タンクトップでもよければ、スポーツ店のヨガウェアコーナーにイマドキのデザインのものが置いてあるので、水着コーナーだけでなくそちらもチェックしてみましょう。

レディースだと種類が少なく感じてしまいますが、メンズサイズをビキニと合わせればバランスもよく、体型カバーもできちゃいます。

日焼け止め効果・体型カバー効果に加え、おしゃれだなんてもう一石二鳥どころか何鳥捕るんだって感じですね!

3.足元は水陸両用レギンスと海パンで

20180824033422
脚を絶対に出したくない!って方は、水陸両用レギンスがオススメ。
最近はヨガ女子が急増中なので、ヨガ用・ジョギング用に水陸両用のかわいいデザインのものが多く売ってますよ。

デザインを気にしないのであれば、1000円程度で販売されているので手も出しやすいですね。

水陸両用レギンスの上からは、チュニックタイプのラッシュガードや水着、または女性用の海パンを合わせるのがオススメ。
ショートパンツタイプの海パンは種類も多く、男性用と同じ柄で販売しているものも多いので、カップルでリンクコーデにしてもカワイイですね。

注意!体型カバーアイテムはプールや海の規定を確認してね

海ではそこまで水着に指定があるわけではないですが、プールでは水着の素材や形、ラッシュガードやその他アイテムについて規制がある場合も。

必ず目的地である施設の規約に目を通してから、水着を選ぶようにしてくださいね。

最近の記事

  1. ベルタ、CA101、リジュンと比較
  2. 20180824033422
  3. image4
  4. IMG_4709
  5. mizuho17810DSC_0771_s_TP_V
PAGE TOP