注目の記事 PICK UP!

薄毛になる前の女性の頭皮環境対策3選

usugejiseo

女性にとって頭皮が透ける、髪が薄いというのはとても深刻な悩みですよね。

 

髪の薄さが気になることで好きな髪形に自信が持てなくなり、人前に出ることを避け、テンションが下がり仕事も私生活も楽しくなくなってしまう…。

 

たかが髪とはいえ、髪は女性の命と言われるほど、女性にとっては日々の生活に大きく影響が出てくる問題です。
薄毛に悩まれている方、親族が薄毛で悩んでおり不安を感じている方も育毛対策はいかに早くケアを始めるかがとても重要です。

 

日々の頭皮ケアを改善して生き生きとした毎日を送りましょう。

これからあなたがするべき3つの育毛対策を紹介いたします。

 

【その1.正しいシャンプーをする。】

shannpu-josei

正しいシャンプーの仕方って意外と知らない人が多いんです。
まず、どういった理由でシャンプーが重要かを理解してください。
ごく当たり前ですが、シャンプーは、「髪」や「頭皮」の汚れを落とすことを目的としています。
そのために、まずシャンプー前にはブラッシングをします。
理由は、髪絡まりを取るのと共にホコリなどの汚れも落とすためです。
特に髪の長い方が多い女性の場合、髪の絡まりによる洗い残しを防ぎ、髪に絡まっていない汚れは先に落としておきましょう。
そして、次はお湯の温度です。

適温は38度くらいがベストです。
理由:熱すぎるお湯は頭皮を痛めてしまい、逆に温度の低すぎるお湯は皮脂などの汚れがしっかり落ちずにシャンプー本来の汚れ(皮脂)を落とすことが難しくなります。
髪を濡らし、潤すことももちろん大切です。

シャンプーはよく泡立て、髪を洗うというより地肌を洗いましょう。また、爪をたてずに指の腹で毛穴の汚れを揉みだすように洗うことが大切です。
理由:爪を立ててしまうと頭皮を傷つけることにつながり、健康な頭髪をはぐくむ環境を壊してしまします。
さいごにシャンプーのすすぎ残しがないようにしっかり流します。

【その2.シャンプー → トリートメント → コンディショナー(正しいスカルプケア)】

顔を洗ったあとは化粧水や美容液でしっかり保湿するのに髪は洗いっぱなしにしてませんか?
トリートメントは高価なものが多いので、できる限り流したくない!と言って、最後に使ってしまう方も多いようですが、シャンプーの次はトリートメントを行いましょう。

理由:シャンプーは汚れを落とし、トリートメントは内部補修を行います。内部補修を行った後に、コンディショナーで表面をコーティングし、健康な髪の状態を守る。これが正しい順番です。

上記の順番は、かなり多くの女性が間違えた認識を持っていることが多いです。

髪を洗ったあとは顏と同様、しっかり保湿して栄養を与えてあげることが大切です。

可能であれば、育毛効果のあるエッセンスのトリートメントがおすすめです。

 

 

【その3.頭皮環境を整えるマッサージ】

touhimassa-ji

お風呂上りに後の保湿、美容液を頭皮につけてあげるときに頭皮マッサージをして血行を良くしてあげることも重要です。

また、育毛剤を利用されているときは、髪や頭皮は完全に乾かさずにある程度乾かした状態で利用してください。

理由:完全に乾燥させてしまうと、育毛剤の成分が頭皮の表面で定着してしまい、毛根まで届きません。ある程度の潤いを残した状態が最も育毛剤を利用するのに適した環境となります。そうすることで、頭皮の水分を利用して成分が浸透しやすくなります。

 

jyoi_300x250_02

関連記事

  1. benpi

    便秘薬を使わずに便秘を解消するテクニック

  2. daieto

    ダイエットが薄毛の要因!?

  3. aruko-ruusuge

    アルコールの飲み過ぎが薄毛リスクを高める・・

  4. usuge

    頭皮に良い物食べてる?

  5. 0f9487ca7368b1aeff663cfcbe15f04f_s

    年齢なんて関係ない。いつまでも若い人の生活習慣 6選

最近の記事

  1. e942ab22236d648a4c1b0648dcd5c32e_s
  2. 050a96bcbb5dfe33a01a5a637441b30c_s
  3. c6a68d093377670e6d68d206d4dfdedf_s
  4. 女性が喜ぶクリスマスプレゼントとは?
  5. c04d62259bb685eda7ac7dc5c3463c6b_s
PAGE TOP