注目の記事 PICK UP!

頭皮に良い物食べてる?

usuge

 

普通の健康状態であれば、髪の毛の成長スピードやヘアサイクルは食べ物の影響をうけるということはそこまでありませんよね!だけど、極端に偏った食生活を続けると抜け毛の量が多くなったりとか、髪の毛からコシが無くなった・・なんて経験をされた方は多いのではないでしょうか?
それは、食事から摂取するアミノ酸の量や亜鉛、鉄分といった髪の毛に重要な栄養素が極端に減ってしまったからなんです。
脂分の多い食べ物や、塩分(ナトリウム)や香辛料等が多く含まれている料理は皮膚組織の機能障害の原因となり、脱毛や高血圧動脈硬化を引き起こすんです。他人事じゃないですよね…w
ダイエットなどで食事の量を極端に減らした場合に栄養が不足するのは誰でもわかることですが、実はしっかり毎日食事をとっているつもりでも、カロリーをとっているだけで栄養が足りていなかったり、コンビニでの買う食事ばかりで添加物が多く、身体に悪影響がでてしまうこともあります!

 

ここでは、正しい育毛の知識として、摂った方が良い食品と、なるべく避けるべきである食品を紹介していきたいと思います!

 

aminosan

毛髪はケラチンという硬いタンパク質から作られており、このケラチンはアミノ酸から生成されるみたいです!ということは、、、ケラチンを作るためにアミノ酸が必要で、毛髪を作るためにケラチンが必要というわけですね。
中でも重症なアミノ酸が「シスチン」というもので、毛髪を丈夫に強くする働きを持っているアミノ酸で、食事からも簡単に摂取できるものなので、積極的に「シスチン」が含まれる食品を食べるようにしましょう。

ちなみに、シスチンは主に穀物に多く含まれているそうです。ですから、白米を食べるときに玄米で補ったりすることで上手くシスチンを摂取するといいでしょう!!
もちろん、食生活の改善だけでは、弱ってしまった毛乳頭や毛包等を元気な状態に戻すことはなかなか難しいので、あくまでアミノ酸が多く含まれている育毛剤と併用で食生活も改善していくといいかもしれません!

ahuro_300x250

関連記事

  1. benpi

    便秘薬を使わずに便秘を解消するテクニック

  2. aruko-ruusuge

    アルコールの飲み過ぎが薄毛リスクを高める・・

  3. daieto

    ダイエットが薄毛の要因!?

  4. usugejiseo

    薄毛になる前の女性の頭皮環境対策3選

  5. 0f9487ca7368b1aeff663cfcbe15f04f_s

    年齢なんて関係ない。いつまでも若い人の生活習慣 6選

最近の記事

  1. 7e6350615ce9151ec2da2fd8f47025f2_s
  2. 129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_s
  3. 3ddb220134721de2575bfc81561145c6_s
  4. b63df616d05ec51890016bff38fe934d_s
  5. 1a053ee27a88f9a72b5f352d15476f7d_s
PAGE TOP