注目の記事 PICK UP!

昨日食べたあの食品…実は薄毛の原因かもしれない?

taberuhito

普通の健康状態であれば、髪の毛の成長スピードやヘアサイクルは食べ物の影響をうけるということはほとんどありませんよね!しかしながら、極端に偏った食生活を続けると抜け毛の量が多くなったり、髪の毛からコシが無くなった・・なんて経験をされた方は多いのではないでしょうか?最近ヤバイと思っている人もチラホラいるかと思います。。。
それは、食事から摂取するアミノ酸の量や亜鉛、鉄分といった髪の毛に重要な栄養素が極端に減ってしまったからなんです。
脂分の多い食べ物や、塩分(ナトリウム)や香辛料等が多く含まれている料理は皮膚組織の機能障害の原因となり、脱毛や高血圧動脈硬化を引き起こしてしまいます。
ダイエットなどで食事の量を極端に減らした場合に栄養が不足するのは誰でもわかることですが、実はしっかり毎日食事をとっているつもりでも、カロリーをたくさんとっているだけで栄養が不足していたり、コンビニで買う弁当ばかりで添加物が多く、身体に悪影響がでる場合もあります。

 

今回は、正しい育毛の知識として、積極的に摂った方が良い食品と、なるべく摂らない方が良い食品を紹介しようと思いますので、お見逃しなく!!

 

※その前に一つ知識として身につけて欲しいことがあります↓

毛髪はケラチンという硬いタンパク質から作られており、このケラチンはアミノ酸から生成されます。つまり、ケラチンを作るためにアミノ酸が必要で、毛髪を作るためにケラチンが必要というわけなんです!
中でも一番重要ななアミノ酸が「シスチン」というもので、毛髪を丈夫に強くする働きを持っているアミノ酸です。食事からも摂取できるものなので、積極的に「シスチン」が含まれる食品を食べるように心がけるのが大切ですね!
もちろん、食生活の改善だけでは、弱ってしまった毛乳頭や毛包等を元気な状態に戻すことは厳しいので、あくまでアミノ酸が多く含まれている育毛剤と併用で食生活も改善していくのがBESTです!!

 

積極的に摂ったほうが良い食品

※摂り過ぎは辞めましょう

「シスチン」等アミノ酸が多く含まれる食品

・牛肉
・豚肉
・鶏肉
・卵
・牛乳
・ウニ
・スジコ
・カニ
・牡蠣
・アワビ
・ピーナツ
・大豆
・じゃがいも
・納豆

「ビタミン」が多く含まれる食品

・牛乳
・うなぎ
・どじょう
・ズワイガニ
・レバー
・チーズ
・緑色葉野菜
・魚
・卵

「ミネラル・亜鉛・銅」が多く含まれる食品

・牡蠣
・タラバガニ
・しじみ
・帆立貝
・焼き海苔
・ココア
・カシューナッツ
・スイカの種
・かぼちゃの種
・アーモンド
・牛肉
・豚肉
・鶏肉
・ゴマ

 

あまり摂らない方が良い食品

「塩分(ナトリウム)」が多く含まれる料理

・塩鮭
・たらこ
・いかの塩辛
・いわし丸干し
・はんぺん
・さつま揚げ
・梅干し
・たくあん
・ラーメン
・レトルトカレー
・ミートソース
・冷凍ピラフ
・インスタント味噌汁
・インスタントコーンスープ

「脂肪」が多く含まれる料理や食品

・マーガリン
・バター
・マヨネーズ
・松の実
・くるみ
・ピスタチオ
・まぐろ(トロ)
・フライドポテト

 

いかがでしたか?昨日食べたものが「あまり食べないほうが良い食品」に含まれていた人も多いのではないでしょうか?

これからは上記したことをしっかり頭の中に叩き込んで、食事に気をつけるようにしましょう!

ahuro_300x250

関連記事

  1. daieto

    炭を飲むと痩せる!?チャコールダイエットが海外で話題!

  2. 105781d6d1713e7cc575409e441eee0b_s

    モテる女性のムダ毛処理が凄い!!

  3. 3ddb220134721de2575bfc81561145c6_s

    ブレスマイルは効果無し?口臭はスプレーじゃ消せないって本当?

  4. wakahage

    若い時に禿げたら「若ハゲ」、これっていつから?

  5. buta

    ブタで美肌?女性がキレイになれる食事法とは?

  6. touhimassa

    頭皮マッサージを正しく行って健康な毛を育てるには?

  7. senpatudnsei

    2回以上のシャンプーが抜け毛の原因に?

  8. agahuri

    男性型脱毛症の種類がパターン化できるって本当?

  9. usugebosi

    薄毛隠しの帽子が、薄毛を悪化させてる!?

最近の記事

  1. chapup
  2. bubka
  3. Finjia
  4. Polypure
  5. IMG_4450
PAGE TOP