注目の記事 PICK UP!

O型次男が超モテる!モテ要素10コご紹介!

ogata

世の中の女性が「付き合ってみたい」と感じるであろうモテ男の条件ごとに徹底分析!

O型次男編です!

1,少しマメなところ

O型男子には離れているときも、それがたまに重く感じてしまうという減点要素を、見事、次男のバランス力でカバーしているようです!

2,ちょっとオシャレなところ

探求心が大きなO型男子。「これが好き!」と思ったらすぐに集めてしまいます。
若干偏ったおしゃれに走りがちなのだが、次男は自分を客観的に見ることに長けているので、個性派すぎないみんなに認められるオシャレをかもしだします。

3,ときめいてしまうところ

人を喜ばせるのが好きなO型男子は、ロマンチストな部分がクサイと感じる女子も、次男要素が加わればそうは思わないでしょう!
相手が求めるものを察知する能力に長けた絶妙の次男要素が加わっているから最強です!

4,少し一途

O型男子は「この子だ!」と思ったら一途。
ストレートすぎる愛情表現がちょっと暑苦しい……と思う女子もいるなか、彼女の顔色をみて、重くなりすぎない程度の安心感を与えてくれます。

5,ちょうどいい頼りがいがある

自他共に認めるO型男子のモテ要素は頼りがいがあるところ。
たまに「押しつけがましい」と相手に感じさせる空気の読めなさも、次男要素が加わることで、本当にピンチのときだけ助けてくれるスーパーマンです!

6,ちょうどいいおおらかな所

自称おおらかなO型男子!
しかし自分のこだわりポイントには口うるさいし、実は面倒クサイ男だと思われがちです!
「自分のこだわりは自分だけが理解していればいい」という次男要素が、O型の強すぎる自己主張を緩和させています!

7,ちょっと堅実

将来設計を語りたがるO型男子には、彼女は「すごいなぁ」と思う半面、綿密すぎて少々息苦しさを感じることもあるようですね!
そんなとき発揮される次男の強みは、「臨機応変な対応をしてくれそう」と感じさせることになりそうです!

8,イクメンな人が多い!

育メンになる期待度も大なO型次男。
しかし、結婚する気もない女性にも「子どもとキャッチボールをするのが夢で、子どもたちが巣立ったらふたりで老後を…」などと理想を語りまくってしまいます。
その前には我に返り、口を慎むのが次男なので、そこも安心できるかもしれません。

9,将来有望なO型次男

O型男子は頑張りやで野心家な人が多いと言われています。
ときおりいっぱいいっぱいになることもあるが、「男とはこうあるべき論」を彼女に熱く語ることが多いようです。
根をつめるとポキンと折れそうなモロさも、次男の切り替えの上手さや息抜き上手さでタフに乗りきってくれそうですね!

10,ほどよいギャグセンスの持ち主

面白いものはとことん突き詰めるO型男子だが、好奇心の強さがアダになり、趣味や感覚がマイナーすぎてついて行けないという方もボチボチいます…。

そのためギャグセンスは外すこともおおいです。
しかし、空気を読むことが得意な次男なら、相手の反応を見て速やかなギャグの修正ができるのではないでしょうか!

 

O型の「前向きパワー」×次男の「広い視野」

極端な方向に走りがちなO型の短所が、空気を読む次男の長所によって、ほどよくなるようです。

これこそがO型次男のバランスの良さといえます。

女子の眼に映るO型次男は、「O型の前向きなパワー」と「次男の広い視野」を持つ非の打ち所がないモテ男といっても過言ではないのかもしれませんね!

関連記事

  1. moteo

    モテる男を絶対に落とす裏技とは?

  2. moteru

    40代男性が、年下女性にモテるには?

  3. 292b5a914120ff13e052d77caf76883d_s

    自信をもちましょう!30代は人生最大のモテ期です!

  4. doyagao

    モテる男程、保険をかけているって本当!?

  5. f209332f3b05c55386a795775721eded_s

    初デートでおススメの喫茶店がスタバである理由5つ

  6. d66662379141174126afc8ff9b1cc5a2_s

    年上男性からモテる女性の特徴とは?

  7. 77b7be385276280d99a7c71446f55e34_s

    意中の男性に会う前に必読!最低限守らないといけないマナーとは?

  8. sigotogadekiru

    モテる男の条件は3強!!4低はもう古い。

  9. bihaku

    モテ度2倍! 色白女子が男性からモテモテのワケ!

最近の記事

  1. image5
  2. image3
  3. image5
  4. IMG_6776
  5. ベルタ、CA101、リジュンと比較
PAGE TOP