注目の記事 PICK UP!

浮気はやっぱりダメ?リスク管理をすればバレた時でも大丈夫…

3ff4da1d15226a1144ec9cb17e656b62_s

誰もが一度は経験していると思われる「浮気」…。
一般的には浮気をしている人はモラルがない人だと思われていますよね!
それは本当のその通りのお話で、バレなければ良い…っていう問題にはならないのが現実の話です!

でも、人間に完璧な人はいないので、誰もが失敗(浮気)をする可能性はあります…。
それ自体は決して褒められたものでもないわけですが、してはならないことをしてしまう意思の弱さを、どちらも好きなので、とかいう理由になってない理由を言っている人がほとんどですよねw

以前、不倫は文化!と言ったタレントさんがいましたが、その際の大人たちがバッシングすることはあまりいい目では見れないこともあります…。
だって明らかに浮気したことがある大人でさえ、バッシングしていましたからね!当時は!

悪いことをしてしまうのは、人間だからしょうがない…。

ただし、する以上は中途半端に複数の交際相手と付き合ってはならないということは、守っていった方がいいかと思います!
今回は、浮気でしてはいけないことと、そのリスクなどをご紹介したいと思います!

 

もし浮気をするなら、周りの人みんなを好きになろう!

交際相手をただのセフレや都合の良い財布扱いにすることは、絶対にいけないことですよね!
それはまず第一に浮気相手に明らかに2番手扱いをしていることになり、第二に他人を雑に扱う人は自分を愛せていません
生まれてきた以上はまず自分のことを好きになることが大事です。

筆者は浮気をするのであれば、好きになった相手を同じくらい愛することが大事です。偏ってはいけないということですね!
そのどちらかが欠けているだけで、バランス感覚は損なわれどちらかの相手を不幸のドン底に陥れるのです!

もしも浮気がバレたら…

もしも浮気がバレたらどうすればいいと思います?
意外と言ってはいけないことが、「あなたと別れたくない…」という言葉といえます。

その言葉は要求を意味する言葉ですので、浮気しといてまた要求となるのは良くないですし、焦っている時点で、浮気をしていることをダメだと分かっていたと思います。

浮気をする前にリスク管理をしっかりしているといいです!
すぐ謝って、すべての要求を受け入れる!ということを決めておけば、バレたときでも冷静になって対処することができるはずです!

まとめ

当たり前ですが、1人の恋人だけを愛し続けることが出来れば、それが1番いいことにこしたことはありません!

でも、魅力的な恋人候補はそこかしこにいるわけで、心変わりしてしまうことも仕方のないこと…。

だから浮気してしまうことも、ある程度しょうがないことだと割り切る気持ちも必要ではないのかと思います!

ただ、相手が結婚しているとか、子供がいるとか、そういう場合はバレた時のリスクが大きいので、家庭をズタズタにしてしまう可能性のあるような恋愛というのは、よほどの覚悟があっても絶対にやってはいけないと思います!

裁判沙汰になるとそれこそ痛い目にあいますからね!
相手方の子供には何の罪もないのに、下手を打つとそんな子供の人生までも狂わせてしまう可能性があるので、考えましょう!

関連記事

  1. 3fd94d028a0358f19fb7a1c62d7d0cba_s

    女性ウケの良くないドライブ音楽4選!!!

  2. 5b2164c2aba167b5849106c53c20b6c7_s

    東大生がモテない3つの理由とは?

  3. soushokukeidansi

    恋愛に消極的な草食男子がモテる理由とは?

  4. waruionnna

    否定癖があるだけで美人な女性もモテない…

  5. debukonnpurekkusu

    コンプレックスがあっても大丈夫!意外にモテるあなたの特徴。

  6. 050a96bcbb5dfe33a01a5a637441b30c_s

    モテる男性がデート中にはしない「7の行動」!

  7. 13723f9ae6a8d0d146536e49b3ecf1c1_s

    結婚できない女性にはこんな共通点が!

  8. 8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

    イケメンじゃなくてもなぜかモテる!!男の行動9パターン!!!

  9. c6a68d093377670e6d68d206d4dfdedf_s

    香水のおススメの使い方!

最近の記事

  1. ベルタ、CA101、リジュンと比較
  2. 20180824033422
  3. image4
  4. IMG_4709
  5. mizuho17810DSC_0771_s_TP_V
PAGE TOP